最近では県内の平屋人気が高まっておりますね。

平屋は屋根面積が大きくなる為、断熱の面で太陽熱の影響を受けやすくなります。
対策として屋根の素材選びに腐心したり、天井に工夫が必要になってきますが
FPの家は、太陽熱のお悩みも心配いりません。

断熱性の高いFP工法は、太陽光の熱を遮断する効果も高いのです。
また屋根断熱にすることで、部材の蓄熱も防いでくれます。
今までの平屋造りでは難しかった、小屋裏も活用できます。

FP工法による平屋造り、一度ご検討ください。



FPの家がまんのう町に完成しました。
かわいらしい洋風まぜ葺き屋根の2世帯住宅です。
   
大人数のご家族でも十分補えるエネルギー量の
太陽光発電システム8.8KWを搭載しております。

ぜひ見に来てください。
   
ご注意事項:完全予約制のため事前にご連絡ください。
        0120-197-007
   
当日のご連絡先:080-8632-2189
        080-8632-3451



モデルハウスは屋根から床まで断熱材を敷き詰めています。
天井からの太陽熱はもちろん、床下からの湿気や外気も遮断します。

リビングの床材は無垢の赤松
洗面台はクッションシートを敷いてあります。
足裏に優しく、滑りにくい質感です。
さらに埃が溜まりにくいFPの家だからこそ、一年中素足で生活していただいても、
汚れることなく、快適に安全に過ごせます!


部屋ごとに照明を変えることで、心地よい雰囲気を演出しています。

その中でも1階の吹き抜けは、より心地よい空間になっています。
灯りを上下で切り替えることができる照明を付けておりますので
スイッチ一つでシーンに合わせた灯りに…

ダイニングの照明には、太陽の自然光に近い「ときめき」を採用しています。
色の表現力に優れた太陽光に近づけることで、素材本来の色や、質感、透明感を再現します。
料理やインテリアだけでなく、肌の色を綺麗に見せてくれる効果もあります。


FPの家の中でも、真時モデルハウスは屋根断熱を採用しております。
今までは小屋裏をデッドスペースにして、天井に断熱材を入れる方法が主流でした。

しかし、真夏の日差しの強い日は、屋根の表面温度は70℃を超える高温になるため
天井裏から小屋裏までに、外気の熱を溜め込んでしまいます。

真時モデルハウスは屋根そのものに断熱効果を持たせる「FP断熱パネル」を使用しておりますので、
太陽の熱を屋根で跳ね返し、蓄熱を防ぐ事が可能です。

遮断パネル上部に通気層を設け、排熱できる構造になっており、
部屋の中だけではなく、小屋裏まで快適な空間として利用できます。

従来の家では暑さ、寒さの影響を直接受けていた小屋裏のスペースを、
収納として活用できるんです!
もちろんモデルハウスにも、小屋裏のスペースを設けていますので
お住まいいただく方に合わせて、利用できる空間になっています!