→
←
→
←
トヨシマグループ全体で掲げるキャッチフレーズは、「家族と一緒に成長する家、育てませんか」。ライフスタイルの変化に合わせて柔軟に対応できる建物にすることで、何代にも渡って愛される家を…との思いが込められています。

 夏涼しく冬暖かい、一年中快適な家を、高い断熱力・気密力で実現している豊嶋建設。香川県エリアでは断熱住宅の老舗で、厚さ105㎜の硬質ウレタンパネルで家全体をシェルターのように包み込む「FPの家」の家づくりを推進しています。高品質な「FPの家」は家計にもやさしく、毎月の光熱費を抑えられる省エネ住宅です。さらにトヨシマの手がける家は長期優良住宅仕様が標準。木材にこだわり、自社の木材部門で厳選して仕入れた自然素材の骨太住宅に、柱の欠損を少なくする金物工法を採用して高い耐震性能と安心を提供しています。

 世界水準の高断熱を誇る「FPの家」は特に屋根パネルの活用がおすすめ。デッドスペースだった小屋裏が有効活用できるようになります。限りある敷地に対して、プラス・ワンフロアのゆとりが生まれます。この醍醐味はトヨシマのモデルハウスでぜひ体感してみてください。独立した趣味部屋や隠れ家的な部屋がほしい人は必見です。

 さらにすぐれた住宅基本性能に加えて、デザインやプランニングもトヨシマのメリットです。豊嶋建築設計事務所には、一級建築士をはじめ5人の設計士が在籍。さまざまな工法の住宅に対応でき、住まう人のニーズに合わせた個性的な住宅にも対応できます。一生に一回きりの家づくり。トヨシマは、あなただけのオンリーワンをつくる良きパートナーになることでしょう。

DATA

シェアする