最新情報

お知らせ

★新商品★かしこく、長く、住みやすい家「SAISON HOUSE~セゾンハウス~」

2019.03.15

「50年後の家族」まで考えた家づくり、できていますか?

初めて家を建てるときは、どこまでこだわってよいのか分からず、お金も労力もかけてしまうもの。

せっかくこだわって建てたのに、10年後ハッと気づけば「なんだか住みにくい家建てちゃったな…」と後悔される方も少なくありません。

まずは、「“今”だけでなく“将来”も含めて家族にフィットする家ってどんなものだろう。」ということから考え始めてみてみましょう。

もし、将来を見据えたときにリフォームや増築が頭に思い浮かぶのなら、今、家のディテールや細かいデザインにこだわってコストをかけるより、将来的に家族が成長するのに合わせて変更されるであろう間取りや収納、増築のための資金に回してはいかがでしょうか?

“セミ”オーダーメイドという、かしこい選択

  • デザインや間取りの選択肢が少ない
  • 最適な間取りが見つかるまで探す必要あり
  • 細かい仕様変更ができない
  • コスト重視なので、断熱材や木材などへのこだわりがなく化学物質への配慮が少ないところが多い

  • 決めることが多く時間がかかる
  • 予算が決まりにくく、価格が高い
  • 完成イメージがわきにくい
  • 何から決めればよいか分からない

ここがうれしい!

  • 決めることがシンプルで簡単
  • お客様に合わせて、間取りの組み換えが自由
  • 価格が決まっており、予算が立てやすい
  • 高品質なまま、お手頃価格
  • プランが明確で完成イメージがわきやすい

土台となる家は、長持ちして住み心地のよいものを

お金をかけなくてよいところは「節約」し、かけるべきところにはしっかり「投資」をする。

これが、かしこい家づくりの鉄則。

将来的に間取りや収納の変更、増築を考えられているならなおさら、長く住み続けるための「土台」となる家は住み心地がよく、長持ちするものを選ぶことをおすすめいたします。

SAISON HOUSE(セゾンハウス)がご提案する3つのプラン

シェアする